輸配送事業

「つなぐ」という、解決策。

ニチレイロジグループの輸配送事業

日々の車両運行台数は約4,000台。各地の物流拠点と組み合わせた豊富な低温物流インフラで、日本全国をきめ細かくつないでいます。
また、車両・乗務員ともに厳格な管理基準を設定しており、全ての作業にわたって安全で高品質な低温物流サービスを追求しつづけています。

幹線輸送

大型車両によるエリア間の輸送サービスです。配車コントロールセンターにおける
一括配車管理で効率的な輸送を実現。地域内配送サービスと組み合わせ、
ご依頼の商品を出荷元(生産地)からお届け先まで最適な温度管理で運びます。

地域内配送

主要都市を中心としたエリアにおける集荷・配送サービスです。
きめ細かいネットワークと安定した車両調達力で、多頻度小口納品にも柔軟に対応。
幹線輸送サービスと組み合わせることで、全国各地への輸配送ニーズにも対応可能です。

共同配送のメリット

複数のお客さまと物流を共同化することで、コストダウンや
安定的な物流体制の実現が可能です。

  • 【1】効率面

    物流の共同化によるコスト削減
    プラットフォーム構築による安定的な物流体制の実現
    納品先における荷受作業の効率化と車両待機スペースの削減

  • 【2】環境面

    配送車両の削減によるCO2排出量の抑制
    納品の共同化によるトラック渋滞の緩和
    待機車両削減による騒音の抑制

事業案内Business guide

top page