ニュース

冷凍設備故障予兆診断と省エネルギー化に向けた共同実証のご紹介

このたびニチレイロジグループでは、株式会社日立製作所と共同で、冷凍設備の故障予兆診断と運転・メンテナンスの効率化に向けた共同実証を船橋物流センターにおいて、2018年9月から開始します。

日立グループのビッグデータ解析技術や音解析技術、予兆診断技術を組み合わせたシステムを、ニチレイロジグループ船橋物流センター内の冷凍設備に導入し、設備の稼働データを収集・蓄積・分析することで、故障の予兆診断と設備運転の効率化を支援します。 これにより、ニチレイロジグループと日立は、IoT技術を活用した、運転・メンテナンスの効率化を実現し、冷蔵倉庫業界における熟練技術者不足の課題解決や更なる環境負荷低減に取り組んで参ります。

システム概念図(株式会社日立製作所作成)  

PDFダウンロード

top page