ニュース

ニチレイ・ロジスティクス九州 那覇新港物流センター稼動のお知らせ

2019年5月1日、株式会社ニチレイ・ロジスティクス九州は、那覇港管理組合が所有する那覇港総合物流センター内に那覇新港物流センターを稼動致しました。

同物流センターは、日本を代表する観光地である沖縄県において12,485トンの冷蔵設備能力を有しており、主要港や空港へのアクセスも良好です。沖縄県は国内において数少ない人口増加地域として、今後も高い低温物流ニーズが見込まれるほか、将来的にはその地理的優位性を活かし、国際物流促進の基盤としての役割も期待されます。同拠点の開設により、ニチレイロジグループは真の意味で全国一貫した高付加価値な物流サービスを提供してまいります。

那覇新港物流センターの概要

所在地 沖縄県那覇市港町1-26-1(那覇港総合物流センター内)
構造 物流棟:鉄筋コンクリート造3階層(内1階部分を使用)
設備能力 12,485トン(F級10,165トン C級470トン FC兼用1,850トン)
接車バース 18基

top page